ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

水の偉力、草の魔力

日曜日の夜から月曜日の朝にかけて 久しぶりの雨が降りました。昨日 月曜日はまあまあのお天気だったのですが、今日は朝から にわか雨が降ったり晴れ間が出たり、忙しいお天気です。

雨のおかげで 菜園裏の畑に蒔いた燕麦が一斉に芽を出し、あっという間に数センチ伸びました。水の偉力は相当なものです。

菜園の方も雨の後 野菜がみんなぐんと伸びたような気がします。特に だいこんの葉は 空に向かってぴんぴん伸びています。だいこんがここまで大きくなったのは初めてで、もしかしたら食べられるかも知れない と希望がふくらんできました。

じゃあ、きのこも生えたかも知れない といつもの場所(木と木の間の物干し場)を見に行ったのですが、なーんにもありませんでした。9月からずっと乾燥していたので、今年はダメなようです。

でも、乾燥しようが雨が降ろうが関係なく ムクムク大きくなっているのがいます。

071030 4

今年の1月15日に40キロで生まれたコラです。(本当は“コーラ”と書くべきなのでしょうが、実際の発音は“コラ”です。べつに叱ってるわけでは・・・)これでも女の子です。

ほら、顔は女の子らしいでしょう。(後ろはイッジーばあちゃん)

071030 3

この間 発情してひとりでうろうろ。だれにもかまってもらえなくて泣いていたら、お友達のカシューくんが来ました。カシューくんは1月1日生れで コラより15日大きいのですが、この通り コラの方が背が高く、体重も重そうです。

071030 2

コラのお母さん、ユプサは うちではバランチーヌと一二を争う大型牛です。今の体型を見るとユプサが一番重い と思います。
(ユプサとコラ)
071030 5

そのユプサよりずっと発育の良いコラ。お母さんより大きくなって うちの牛舎に入らなくなるのが心配です。

Cola 1

Cola 2

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/127-8ebad3f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad