ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

牛は天才?

今朝もまだ-2℃でしたが、すぐに+の気温になりました。午後からは雲が多くなりました。天気予報によると このあたりは今日から気温が上がるそうです。きびしい寒さももうおしまいです。

イッジーばあちゃんは 相変わらず牛舎でモクモクと乾草を食べています。血が少ーし薄くなったような気もしますが、まだ真っ赤なおしっこをしています。今日からは 一日3回ホメオパシーのお薬をやっています。

ホメオパシーは 子牛の下痢対策に使っていますが、甘い仁丹のような粒なので 口の中に放り込んでやると おいしそうになめます。イッジーばあちゃんは慣れていないので、ビートに3錠分の小さな穴を掘って、その中に埋めて飲ませています。

今週はいろんなことがあって ボラン農場案内図の更新が遅れていました。

Carte 071220

Stop 1

Stop 2

Stop 3

Stop 4

もう暗くなっていたのに それまで通っていた通路に行かず 迷わずまっすぐ新しい区画を進んで行ったのには 驚かされました。牛たちって 食べることにかけては天才です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/145-22efb824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad