ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポラン農場のクリスマス

クリスマスの今日は とうとう雨になりました。このところ少し乾燥気味だったので 雨も悪くありません。これがまた何週間も続かなければ。

今朝はかなり降ったので 牛たちをいつもより少し早目に食堂に入れました。まだいつもの時間になっていなかったので みんななかなか来ようとしませんでしたが、一番最初に来たのがバルダで、次がイッジーばあちゃんでした。イッジーばあちゃんは相変わらずですが、食欲は旺盛で 毎晩Jが牛舎の掃除を始めてもまだねばって 他の牛たちが残したビートを全部平らげてから やっと放牧地に帰ります。

今日は雨なので お馬さんたちも牛舎横の厩でごはんです。でも 牛たちもお馬さんたちも クリスマスだからといって特別なごちそうはありません。だいたい 私たちもいつもと同じです。プレゼントもありません。というのも、いついつまでに という期限があると ストレスになるのがいやなのです。

昨日は Jがコープまでバケツを買いに行くと言うので 私も郵便局に行く用事があって いっしょに出掛けたのですが、町はものすごい人出でした。今年は物価上昇、節電、省エネの 質素なクリスマスかと思っていたら、大間違いでした。プレゼントもクリスマスケーキも飛ぶように売れていました。

クリスマスのごちそうは こちらでは24日の夜遅く食べるのですが、前菜に生ガキやエビや蟹の海の幸、メインにガチョウや去勢チキンなど大型(大人数になるので)鶏類のロースト が定番です。この時期になると この他にも鹿肉だのダチョウだの いろいろ変わった食べ物が出回りますが、うちのごちそうはあくまでも 去勢アルモリカン牛肉です。

でもせっかく年に一度のクリスマスなので りんりんだけはプレゼントをもらいました。(盗られないように隠してる。)

071225 1

今年もみんな元気で ごくふつうのポラン農場のクリスマスでした。
スポンサーサイト

コメント

メリークリスマスですv-255
いつもと同じが一番幸せ・・・v-238

  • 2007/12/26(水) 16:23:24 |
  • URL |
  • 牛飼い #-
  • [ 編集 ]

牛飼いさん、


メリークリスマス! 
だったのに 急病子牛で、てんてこまいしました。やっぱり いつもと同じが幸せですよね。

  • 2007/12/27(木) 12:06:03 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/147-1d09b018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。