ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

大晦日のボラン農場

年賀状は書いてしまったし(郵便局が閉まっていたので 出すのはあさって)、自家製のクリームでバターを作ったし、今晩食べるケーキも焼けたし、あとは除夜の鐘(なんてなかった?)を待つばかりです。

一日分のミルクしかなかったので、できたのはたった80グラム。でも いい色でしょう。

071231 3

こちらはクリームを採った残りのミルクで作った Flan という焼き菓子です。中は黄色くて プリンに似ています。この間作った Far Breton とは微妙な違いがあります。

071131 2

カリプソの下痢も良くなり、昨日の夜は ごくふつうのうんちに戻りました。(写真はありません。)こうして ボラン農場のメンバーの一頭も欠けることなく新年を迎えることができて 本当に幸せです。

071231.jpg

どうぞみなさん、良いお年を。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/149-515bc996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad