ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

56番は問題児

このところお天気が悪い日が多かったのですが、昨日はかなりの雨と風でした。今日はすこーしは晴れ間も出ましたが、すぐに黒い雲がやって来て雨になりました。雨が降るたびに なんとなく寒くなるような気がします。

こんなお天気で 牛たちは牛舎でごはんが食べられて幸せ なはずなのに 一頭だけ素直に牛舎に入りたがらなかったのがいます。Jおじさんが《56番》と呼ぶ かなちゃんです。(お母さんのマルキーズと)

080111 1

牛たちの冬の食堂が開店してからもう1ヵ月。この冬はじめて 自分の場所につながれた一年生たち(旧年長組)ももう慣れたもので 順番を間違えることなくちゃんと自分の席に付きます。ただ、“かな”だけは いつまでたっても いやいやつながれているような態度で Jおじさんがごほうびになでなでしてやっても 怖そうにしています。この間は逃げようとして とうとう餌箱に登ってしまいました。そんな風に 全くかわいげがないので《56番》になったというわけです。

その“かな”が 今日は牛舎に入ろうとしなかったので Jおじさんは容赦なく牛舎の扉を閉めてしまいました。ごはん抜きの罰です。みんなと別にされて泣くかな と思ったら、知らん顔して牛舎の前で草を食べていました。ふつうだったら『入れてくれー』とか泣き叫ぶのに 本当にかわいげのない子です。

だいたい マルキーズの子は 母親の教育のせいか かわいくないのが多いので、“かな”も生まれた時から なるべく私たちに慣れるように さわったり、なでたり、話しかけたりして来ました。なのにこの結果です。

バランチーヌも“かな”位の時に Jおじさんが怖くて餌箱に登ってしまったことがあります。でも、そのうちに慣れて 人を見たら『頭掻いてー』と来るまでになりました。“かな”にはそんな進歩も見えません。

“かな”と同級生の他の3頭は “かな”とは対照的ですごく良い性格です。(左から カシュー、ベラ、かな、コラ)

080111 2

ベラとコラは大きな図体をしていて、牛舎の通路でボーッとされるとじゃまになるので、席までおしりを押して行くこともあります。こういうかわいい子たちが母牛になったら 子牛まで性格が良くなるので これからもずっとボラン農場にいる組にもう入いっています。

それにひきかえ“かな”は このまま行くと真空包装にされそうです。せっかく お母さんに似た美人で、脚は細いし 将来が楽しみだったのに。天は二物を与えず でしょうか。そう言えば 性格の良い子は みよは例外として みんなブスです。(これ、人間も同じ??)

夕方になって ビート配給の時に Jおじさんは扉を開けて“かな”を牛舎に入れてやりました。明日は かなちゃん、きっと大急ぎで牛舎に入るはずです。
スポンサーサイト

コメント

すごい嵐ー。

すごい雨に風。
そちらは大丈夫?
明日16日は、いよいよ。。。だね。♪

  • 2008/01/15(火) 11:18:53 |
  • URL |
  • ぺんぎん #-
  • [ 編集 ]

ぺんぎんさん、

はーい、みんな朝から牛舎(と厩)に避難してます。
うん、明日のこと考えたら緊張してしまいます。なに着ていったらいいの とか、宣誓しておいて 訳しまちがえたらどうなるの とか。。。

ぺんぎんさん以外の方 :
明日、この地方の裁判所に行って宣誓をします。そうすると法定翻訳ができるそうです。

  • 2008/01/15(火) 15:45:38 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/152-5872c09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。