ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナントに行って来ました

今日は 牛とは全く関係ない話です。仕事ではるぱる《ナント》というところへ行って来ました。ブルターニュ半島の付け根の ロワール川が大西洋に行き着く少し手前にあります。その昔 ブルターニュの大公さんが代々住んだお城があって ナントの勅令(聞いたことない?)がサインされたところです。

今回は またとない機会なので 早めに行ってゆっくりして来ました。ナントは なんとJおじさんが生まれた(産院がナントにあった)ところで その昔住んだことがあります。でも、話に聞いていたものの その変わりようにはびっくりしました。

ここはトラムが交差する街の中心の大通りです。これお昼前なんですけど、ほとんど車が通っていません。

080305 6

だいたい街の真ん中は どこに行っても車が少ないです。と言うか、車が通りにくくなっているようです。その分 歩道は広いし、歩行者にとっては天国です。ふつうの日なのにえらい活気で、その上清潔で これだと市民の満足度も高いだろう と思います。(ちなみに今度の日曜日は 市会議員選挙で事実上の市長選挙。)

午後の仕事場までの時間を考えて 少し早めに食事をすませようと 観光案内所お薦めのお城側の旧市街に行きました。

080305 5

このあたりは 昔から歩行者専用だったので さほど変わっていないようですが レストランやお店は倍ぐらい増えたような感じです。

クレープがいいかな、サンドイッチでもいいか とかキョロキョロ歩いたのですが、まだ12時5分前だったので 閉まってるとこばかり。ええーっ、どうしよう と思って歩き続けると 日本の定食屋さんみたいなレストランに行き当たりました。さすが日本食レストランで もう営業していました。

選んだのは一番安い串焼き定食。お魚も鶏肉も同じタレで焼いてあっておいしかったです。ふと 隣のおっちゃんのところ来たものを見ると・・・

080305 1

ねー、お昼からこんないいもの食べてるんですよ。それも 労働者風のごくふつうのおっちゃんが。お茶碗に入った白いごはんに お醤油ぶっかけて食べてました。他のお客さんを見ても ごくふつうの学生風の若い人たちから年配の人たちまで ごくふつうの顔して のり巻きやにぎり寿司やお刺身を食べてました。もうびっくりした と言うか 時代は変わった と言うか うーん、ボラン農場もレストランを始めるべきか 真剣に考えてしまいました。

さて、トラムに乗って仕事場に行って、今度は帰りです。電車の時間までまた街をぶらぶら。

ここはロワイヤル広場。ここも車閉め出しです。周りの建物も磨かれて、一段ときれいになりました。

080305 4

早めに駅に着いたので 駅前の植物公園に行ってみました。

080305 2

T村にいるとなかなか気が付かないのですが、もう春が来ています。スイセンも咲いたし、桜も咲き始めました。

と 久々の大都会でした。ナントは とても良いところですから みなさんも機会があったら行ってみてくださいね。
スポンサーサイト

コメント

おばちゃん、「寿司」って世界中にあるんやねぇ~
ヨーロッパ風景をありがとう。

  • 2008/03/08(土) 12:25:29 |
  • URL |
  • 照長土井 #-
  • [ 編集 ]

照長土井さん、


お寿司 ってこのごろはスーパーのお惣菜売り場で見かけるほど ふつうの食べ物になりました。
言い忘れましたが、レストランでは まずお味噌汁とサラダが出て来て、それを食べ終わったらメインのお寿司、最後にデザート というこちら式の食べ方をしていました。

  • 2008/03/09(日) 11:00:09 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/167-da3cf2f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。