ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春・復活祭・雪

このところ 仕事関係でずいぶん忙しかったので 春分の日は20日だったのか、21日だったのかわからないまま 春になってしまいました。(こちらでは 春分の日から《春》です。)それだけでもあせり気味だったのが 今日は復活祭と聞いて パニック寸前です。

ここは春が遅いので、復活祭より前に種を蒔いてもムダ と言われています。でも、今年はもう来てしまって、ニンニク、エシャロット、タマネギはもとより ジャガイモも植えないといけないのに 菜園の準備などできていません。

それに 実際は春どころか 昨日から雪がちらついています。この冬(春?)最初で最後の雪です。気温が数℃なのですぐに融けてしまいますが、今朝撮った証拠写真です。

080323 1

雪がないのは楽ですが、年々雪が少なくなって、とうとう全く降らなくなってしまったのは恐怖です。ほんの数年で それだけ気温が上がった ということですから。

さて、今朝のほんの少しの雪で大喜びした りんりん。いつもは寝てばかりのぐうたら犬なのに 急に元気になりました。雪を食べてみたり、雪に埋もれてみたり、さすがピレネーの犬です。りんりんのために もっと雪が降れば良いのになぁ。

雪が降ると喜ぶのは犬で、猫は外に出たがりません。そういうわけで、猫のカネルは 一日中私たちのいる小屋のまわりをうろついています。怖いものなしのカネル。昨日はこんなことを。

Lin Ca 1

Lin Ca 2

Lin Ca 3

Lin Ca 4

りんりんとカネルは 仲が良いのか悪いのかわからない、兄弟みたいな関係です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/171-7599e489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。