ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

流浪の牛

もう昨日 牛たちが斜面から出たがっている気配はあったのですが、まだ大丈夫 と思ったら大間違いでした。昼間はおとなしくしていても、夕方になると飽きて 抗議集会を始めます。この間と同じパターンです。

と言うことで ボラン農場案内図の更新をしました。

Carte 080509 2

今牛たちがいる小さな牧草地は 今まで牛を入れたことはありませんでした。でも、草がもうずいぶん高くなって 馬よりも牛向きです。こんな狭いところで あっと言う間においしい草を食べ尽くして よそに行きたい ってまた騒ぐかな と思ったのですが、今のところ気に入っているようです。

今日は雨時々曇りで、さっきは雷が鳴りました。Jによると すぐ近くに雷が落ちたそうですが 私は上の絵に色を塗っていて 気がつきませんでした。(集中力には自信があります。)
スポンサーサイト

コメント

今日のイラスト、牛の表現がとってもよく分かります。

  • 2008/05/11(日) 13:38:40 |
  • URL |
  • 照長土井 #-
  • [ 編集 ]

照長土井さん、こんにちは


いつもありがとうございます。
牛たちの顔って それぞれ特徴がありますよね。

  • 2008/05/12(月) 10:25:35 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/187-9e635b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad