ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣の芝生

毎日、毎日、同じような日が続いています。お天気は悪いし、シュパとコラは お母さんたちとまだ牛舎にいます。2頭とも 私たちに対する警戒心はゼロで めちゃめちゃかわいい子たちです。夜、他の牛たちが外に行ってしまったら、牛舎を駆け回っています。牛舎掃除のJが なかなか夕飯を食べに戻って来ないので『女の子たちと遊んでたんでしょ。』って言ったら、『うぅん、遊ばれてた。』ですって。

天気予報によると、来週から寒くなるそうなので、寒くなってしまわないうちに 子牛たちを外の気温に慣らすよう 今日から外に出すことにしました。そのために 今日は区画替えで また前に牛たちがいた 建物のすぐ横に戻ります。ふつうは 牛たちが一度いて きたなくなってしまった区画には何週間(何ヵ月?)も戻りません。でも、このところ雨ばかりで 牛が歩くところは ぐちゃぐちゃになってしまうので、全部の区画をダメにするより、建物から近い区画だけ集中してぐちゃぐちゃになっても良いことにしました。

ボラン農場は 土が深くないので、水はけが良い方ですが、よそはどうなのかな と思ったら 何のことはない。隣の芝生は青々としていました。

070120.jpg

建物に続く並木道の入り口から南側を見た景色です。一月も下旬になるのにこんなに緑です。土手の上に咲いているのは ハリエニシダの花です。うちにも いやになるほど生えていますが、毎年12月頃から花が咲き始めます。


シュパとコラは みんなと外に行きました。バルダもユプサも 子供たちを置き去りにして、さっさと行ってしまいましたが、子牛たちはしっかり私たちの後をついて 牧草地まで来ました。外に出られてうれしいのか 2頭とも ものすごいスピードで走り回っていました。電気の通ったワイヤを理解したかどうかわかりませんが、今晩は 疲れてぐっすり眠ると思います。
スポンサーサイト

コメント

ねた?

家の子供たちは、走り回らせても、お昼寝させなくても、寝ません(涙)
どうだった?よく寝た?

  • 2007/01/22(月) 16:45:21 |
  • URL |
  • ぺんぎん #-
  • [ 編集 ]

ぺんぎんさんへ

はい、私は良く寝ましたが、子牛たちは?? 朝、見に行ったら もう起きてました。
でも、寝ない子って困るよね。ほんとに。。。

  • 2007/01/23(火) 09:57:18 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/20-570f11f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。