ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

乾草第二弾始まる

今朝、Jはめずらしく早起きでした。同じ村の人が 去年の乾草ロールを8個を買ってくれるということで その配達に行ったのです。Jは 今週は家の工事に専念する と決めていたので、配達は朝早くすませて 工事に取りかかるつもりでした。でも、そこはJさんです。向うのお家で話し込んでしまって 帰って来たのはもうほとんどお昼でした。

J:『Oが牧草の刈り取り始めたでぇ。また、雨になるわ。』私:『クックックッ・・・』隣の隣のOさんが乾草を作り始めると必ず雨が降る と村では有名です。

お昼ごはんを食べていると 今度はOさんのもう一つ隣のHさんの方面からも 刈り取り機の音が聞こえ始めました。デザートの頃になると 今度は道路を隔てたすぐ向いからトラクターの音がします。隣のFくんです。

こうなると落ち着いてはいられないのが 農家のおじちゃん・おばちゃんです。Jは 何も言わずにインターネットの天気予報をチェックしました。そう言えば 昨日から《今週の中頃は雨》というのがなくなっていました。今日の天気予報を見ると 二日続けて快晴 というのもなくなり もう一つパッとしないお天気ですが これから一週間は雨はありません。

J:『どないしょう。家よりも乾草か?。』私:『そんなん自分で決めて。農場主はあんたやで。』と 言ってるうちに 今度は隣(Fくんとは反対側)のLさんのトラクターの音が・・・

ということで 予定変更です。Jはさっそく 残りの3ヘクタールを刈りに飛んで行きました。

080623 1

このところあまり良い天気とは言えないけれど 雨が降っても長続きしないので どちらかと言うと乾燥気味です。7月3日が新月で お天気が悪い方に変わってしまう恐れがあるので 今のうちにトライします。

となると もう残り少なくなった軽油を注文しないといけません。トラクター用の軽油は 暖房用の軽油と同じ物で ガソリンスタンドで買う軽油より税金が安くなっています。なので それを自動車に使うことは禁止されていて 使ったらわかるように赤く着色されています。その赤い減税軽油が最近バカ高くなった と聞いたので 買い控えていたのです。もしかしたら政府が トラクター用の軽油は特別に税金を下げてくれるとか あるかも知れないと思って。

しょうがないので とりあえず500リッターを入れることにしました。その値段なんですけど なんと1リッター1ユーロ(160円位?)を超えていました!(ガソリンスタンドだと1,5ユーロ弱)去年の9月に買った時は0,67ユーロで 6月の0,64ユーロよりえらい上がったな と思っていたのに。500リッターだから500ユーロ以上?! そ・そ・そんな大金どうするのぉ。(涙)

こんなせちがらい世の中を忘れさせてくれる デラックスくん。まだ1ヵ月にもならないのに もう一人前に反芻します。

080623 2
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/205-c66492e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad