ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

つかの間の夏

今日は久しぶりに あー、夏だ と感じるお天気になりました。ひまわりも咲きそろったし、ミニトマトも赤くなってきたし、やっぱり夏はこうでないと。(でも、夕方になると また雲が出てきた。)

080804 1

ところで ひまわりって お日さまの方を向くものですよね。今まであまりお日さまが出なかったから どっちを向いたらいいのかわからないのかな と思っていたら、やっぱり今日もそっぽを向いています。(???)

南の放牧地にいたお馬さんたちは 昨日 菜園のすぐ横に移動しました。

080804 2

狭いとは言っても お馬さん2頭には充分な広さです。なのに、水を飲みに来たふりをして、一日中入り口のところで 私たちのすることを見ています。

牛たちは まだまだ草がいっぱいあるので、おとなしいものです。でも、クローバーが多いところなので 子牛の下痢が心配です。すもうとだこべえは 少しおしりが汚れています。Jが言うには もうミルクは必要ないのに飲み続けているからだそうです。あんなに大きな体して おっぱいはもうやめたらいいのに お母さんたちが甘やかすからどうしようもありません。

と言うことで Jが肩の靭帯を痛めてしばらく力仕事禁止な以外は 平和で特記事項もないボラン農場です。

Carte 080804
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/221-f0b2331e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad