ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

礎石(礎ブロック)

いよいよ月曜日に 壁の第一段目がスタートしました。

まず、セメントに何やら混ぜ物が入っている製品と砂と水をコンクリートミキサーでかき回して モルタルを作ります。

それを土台に塗って行きます。手前に見えている道具は モルタルの厚さを均一にするためのガイドです。

080924 1

向うとこちらのガイドの上に長ーい定規を置いて モルタルをならします。

080924 2

その上にブロックを置いて行きます。

080924 3

プロックがモルタルにくっ付くようにゴムのハンマーで叩きます。その時どちらの方向も水平になるように 水準器で確かめます。

080924 4

こうして 月曜日から三日間 半日ずつしか作業できなかったので、一日に10個づつ程度しか進みませんでした。とにかく 1ミリでも狂ってはいけないので 神経を使います。それに 話に聞くのと、実際にやってみるのとでは 違いがあります。何事も経験しないとわからないものです。

それに 専門の勉強をした人でないと知らないこともあります。昨日、友達のAと電話で話していて、Jが『2つある水準器に微妙な差があって、どっちを信じたらええんか わからんようになるんや。』と言ったら、Aは『どっちかが狂っとるんやから 調整せな。』と言ったそうです。気泡の入った水準器の調整ができるなんて 知ってました? Jは今日 その調整用のねじを見つけて 感心していました。

このペースだと 一段目を一周をするのに一週間はかかりそうですが じっくり時間をかけて 傾かない家にしてもらった方がありがたいです。昨日の夕方から予定外の雨になったのですが これからしばらくお天気が良くなるという予報で 作業もはかどりそうです。

さて、昨日 お馬さんたちが一つ下の牧草地に移動したのですが、牛たちももうすぐ移動するので ボラン農場案内図は その時まとめて更新するつもりです。
スポンサーサイト

コメント

家が建ったら、フランスに行こぅ~ っと!

  • 2008/09/26(金) 13:25:45 |
  • URL |
  • 照長土井 #-
  • [ 編集 ]

わーっ! ほんなら Jに早よするように言うときます。

  • 2008/09/26(金) 20:03:25 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/240-af6769c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad