ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇り時々お日さま

たまに また雨が降ったりしますが、お日さまもたまに顔を出す今日このごろです。牛が4頭だけになり、それも家のすぐ近くにいると 全く手がかからなくて なんとなく拍子抜けです。

081107 1

4頭が前にいた斜面は もう食べるものがなくなったので 南の放牧地に移動する前に 通り道になる菜園横の畑を掃除してもらっています。移動させた火曜日には 2~3日 と言っていたのに 結構雑草が伸びていて 牛たちはまだ静かにしています。

Carte 081107

羊飼いのジョンさんちにいる牛たちは Jが毎日見に行っていますが、昨日は『おうちに帰りたいよー。』とみんなに泣かれて困ったそうです。行ったのが遅過ぎて 草があまりおいしくないようです。今日は みんな遠くにいたので 泣かれずにすんだそうですが・・・ きっと みんな 思っていたよりずっと早くボラン農場に戻って来ることになる と思います。私も 早くみんなに帰って来て欲しいです。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

4頭になったことで、なんだか急に寂しくなりましたね。

  • 2008/11/09(日) 02:47:42 |
  • URL |
  • ゆうや #-
  • [ 編集 ]

ゆうやさん こんにちは、

どうせ儲からないのだから いっそのこと頭数を減らしたら なんて考えたこともあるのですが、やっぱり みんながいないと さびしいです。

  • 2008/11/09(日) 16:32:22 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/257-ee4cb71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。