ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやい、はやい・・・

先週、家の壁第一段目がやっと終わり、Jは昨日 いよいよ第二段目に取りかかりました。一段目は 1ミリの狂いもないようにていねいに置いて 二段目以降は楽になることを期待していました。

さて、これから積んで行くブロックを近くに持って来たら、一段目と二段目の間に塗る接着剤を用意します。これは普通 タイルを貼る時に使うモルタルなのだそうですが ブロック60個入りのパレット2個を買うと 25キロ入りの袋が1個付いてきます。

もうセメントや砂が配合されているので、水を入れるだけです。そして まるでお菓子を作っているみたいに 撹拌器で5分間かき混ぜます。

081118 1

それをロールの付いた容器に入れて、一段目の上に薄くのばして行きます。(出来上がり厚さ1ミリ)

081118 2

どっこいしょ。(私にはブロックを持ち上げるのがやっと・・・)

081118 3

外側に張った目印のひもに気を付けながら ブロックを置きます。一度置いてしまうと もうほとんど動かせないので 注意力と腕力が必要です。後は木槌で微調整です。

と、昨日の午後は ほんの数時間で33個置けました! そして今日は53個!!

一段目があんなに遅かったので 家が10年分ぐらい遠ざかっていたのですが 二段目がどんどん積まれて行くのを見ると ああ、もうすぐなんだ と希望がわいて来ます。

家の形が見えて来ると 図面で見たよりずっと大きいような気がして 家の中の配置を考え直したりしています。こうやって修正できるのも ゆっくり のおかげかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/261-407475a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。