ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが師走

12月になり、なんとこの私でさえ大忙しです。お肉の販売もあるし、アルモリカン牛生産者組合関係や仕事(ほんの少しだけど)や雑用で ほとんど毎日予定がある という画期的なスケジュールです。おかげでジョンさんちにいる牛たちも 今週の土曜日にならないとお迎えにいけません。

今日も午後から出掛けてしまうので 遅くならないうちに 今日のボラン農場です。

Carte 081203

もうすぐ12ヵ月になるすもう。初めての雄牛で いったいどうなることやら 心配だったのですが、今のところおとなしくしてくれています。来月になると 人工授精センターに入るはずですが、このままずっと優等生でいてもらいたいものです。

ちなみに ボランくんのニュースですが、まだ採取が完全に終わらず センターにいるそうです。センターを出ると ノルマンディーの方へ行くとか。(遠くて残念。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/267-23bc2332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。