ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

やっぱり雪

昨日の朝、なんで雨やねん と言ったら、夜になって雪になりました。8時過ぎに りんりんとねこたちにごはんをやろう と外に出たら、一面真っ白!(雪は音もなく降りますから。)Jは ベラを送って行ったまま まだ帰っていませんでした。

まだ降り始めたところだったので そんなに心配はしませんでしたが、Jは 9時半頃になってようやく戻りました。カレで高速を降りた後、村道で滑って溝にはまった車に出くわして、救助していたそうです。

雪はほんの1センチほど積っただけですが、大喜びしたのが 雪深いピレネーに生まれたりんりん。(赤ちゃんの時にこちらに来たので 雪を見たか定かではない。)

090106 1

りんりんは 昨日が誕生日で14才になりました。人間だと72才。このごろおしっこが近くなって 夜中に起こされるのは困るけれど、ふわちゃんといっしょにごはんのさいそくに来るほど元気です。

生まれて初めて雪を見たふわちゃんも けっこう喜んで庭をかけ回っていました。(うちにこたつはないし。)

090106 3

そして 牛たちは・・・

090106 2

昨日、うんと早く外に放り出されて腹ぺこだったうえに、草が雪で隠れてしまって することがないので、今日は 早めに食堂に入れました。

天気予報によると 今晩から明日の朝にかけてまたかなり冷え込むそうです。この分だと 明日は道路が凍結して 外に出られなくなる見通しです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/281-01a4cde3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad