ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性格テスト

今週、あるところで性格テストを受けました。いやな性格が出ないように気をつけたのですが ダメでした。

そのはらいせ と言うわけではないのですが 今日のテーマは子牛の性格テストです。

牛舎につないだ一年生子牛に 生まれて初めてビートをやります。

Bettrave 1
カランバー、だごべえ、だいごがこのタイプでした。ごく普通です。

多分 すもうだっだら良く見もせずすぐに平らげた と思います。ニンジンで慣れていたし、それにあの《大食いシスターズ》の弟ですから・・・ のんきで怖いものなしのタイプです。

だなえとデラックスは
Bettrave 2

ちょっと怖がりです。

でも 一番問題なのが

Bettrave 3
だふねです。

パニックでいきなり後ずさりしたので 頭がチェーンからすべり抜けてしまいました。

こういう時に

Bettrave 4
マルキーズはやさしい母親ぶりを発揮します。

だふねはだふねで あれからおもしろがって何度もチェーンから抜け出しました。しょうがないので 今はチェーンを少しきつめに締めてあります。それにしても 手の焼ける家系です。 

子牛たちは はじめはヘンな顔をして見ていたけれど 2~3日もすると味を覚えて、さいそくするほどになりました。子供たちの進歩の速さには いつもおどろかされます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/297-83c3061c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。