ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛と草と青空と

今日は久しぶりに 雨が降りませんでした。そして、見てください、午後にはこんなにすばらしい青空が。

090520 1

なぜ 青空くらいのことで大げさに喜んでいるか と言うと こちらは 先週の月曜日から昨日まで ずっと雨続きだったからです。いえ,正確に言うと たまには青空も出たのですが すぐにどしゃ降りの不安定なお天気でした。

そんなひどいお天気だったので 学校で(先週は学校に行っていました)お仲間から『ここ(ブルターニュ内陸)って いつもこんなにお天気悪いの?』と聞かれました。他の人たちは 同じブルターニュでも,南海岸とか 気候の良い所から来ているのです。でも,今日 南に住んでいる友達Aに聞いたら やっぱりお天気は悪かったそうです。

さて,まだ今朝は 気温が10℃以下だったのですが 天気予報によると これからは気温も上がるそうです。セイヨウサンザシ(と言うらしい)の白い花も咲き始めて いよいよ初夏の雰囲気です。

お天気が良いと草もどんどん伸びて,牛たちも負けずに ものすごい食欲で食べて、飲んで・・・(モデルはユーチカ。)

090520 2

お天気が良いと 家の方もどんどん伸びて来ました。雨のせいでお休みが続いた工事も 昨日の午後から再開しました。乾草が始まるまでに 壁のブロックを積んでしまいたい とJは一生懸命です。でも,5月も下旬になると 早い年は もう乾草作りが始まります。これからお天気が良くなると きっと乾草の方が先になってしまう と私は思うのですが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/322-c5ce5146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。