ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

これで8月?

なんて 信じられないほど お天気の悪い日が続く ボラン農場です。昨日は全国的に晴、今日はパリでは30℃以上 とか。ここだけ例外です。

おかげで 7月末に刈った乾草は あと一日 というところで雨に濡れてしまって以来,牧草地の肥料になりつつあります。6月のうちに 最低限の乾草は確保できたし、一昨年に作り過ぎたストックもあるので まあ,どうにかなりそうだけど・・・

お肉も全部売れたし(ご協力いただいた皆様,ありがとうございました。)気分は晴々していいはずなのに なんかもうひとつの 今日この頃です。

Carte 090806

1ヵ月になるエドワードは 他の子牛たちにかまってもらいに行くようになりました。他の子たちよりずっと小さいので あまり相手にされないけれど・・・ お母さんは お腹が空いた時だけです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/345-531b340f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad