ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北風ピューピュー

今週のはじめはお天気が良くて 気温も上がり、インディアンサマーとか言っていたのに 昨日から 北東の強い風が吹き始め,えらい寒くなりました。

090911 1

北風の冷たさを 写真で感じていただけたでしょうか。実際の気温は20℃近くまで上がったはずなのに 体感気温は私の感覚では5℃です。

火曜日にお客様があって 外でお昼ごはんを食べたのがウソのようです。7月のぺ○○○さんたちの時と同じで 外で座っていても寒くなかったのは その日だけ。ホッ,運が良かった。

北からのカラッ風なので 砂ぽこりはすごいし、牧草も乾燥気味です。土が浅いところは草が枯れはじめ あちこちに岩肌が見え出し、ちょっとハラハラしています。いえ、牛たちが食べる草が心配なのではなく 土がないところ、すなわち岩は農地外で ボラン農場の面積が減ってしまいそうだからです。

石や岩は少しずつ地面から出てくる というのは冗談 と思われるでしょうが ボラン農場に限ると事実です。ひどいところでは 私たちがここに来てから17年で 5センチは出てきました。このスピードで岩に出て来られると そのうちここは巨大な日本庭園か なんて想像してしまいます。

牛たちは もう水曜日の夕方から もう一つ北の牧区にも行けるようになりました。このごろは 冬に備えて牛たちも食欲旺盛で どんどん進ませています。とりあえず《ボラン農場案内図》の更新は次回 ということに・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/357-3e15a63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。