ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたふたと・・・

先々週も忙しかったけれど、先週も 今週もまだまだ続いています。

先週の月曜日は コラの出発が延期になったけれど だなえの 待ちに待った 初めての人工授精がありました。前回と同じで日曜日に発情して ちょっと遅めだったけれど 決行しました。

火曜日は ボラン農場のサイトをいよいよ始めるので 知り合いのグラフィックデザイナーさんと打ち合わせ 等々 ほとんど毎日飛び回っていました。

そして 土曜日は仕事でまたナントまで行ってきました。仕事の話はここではできないのですが 今回は午前中ですんだので 帰りの電車の時間まで しっかり楽しめました。ロワール川で船に乗ったこととか もうそれだけでも立派なテーマになったのですが カメラを持っていなかったので・・・

そうして 日曜日。ああ、今日はゆっくりできる と思っていたら、お隣のLさん登場。《うっそー!》と思われるかもしれませんが そうです、また なんです。今回は 15頭の牛が脱走したのですが 私たちは またもや気がつきませんでした。

Lさんは せっかくの日曜日がだいなしや とぼやいていましたが 私たちもです。脱走した15頭を捕まえて ボラン農場に侵入して来たところから もといた放牧地に戻そうとした時です。

Carte 091012

牛がいると追いかけたくなるオスカル。後ろにいた牛たちがあわててUターンしてしまったので Lさんに怒られたけど いいのいいの、オスカルの責任じゃないから。

091013 1

その時は3頭いたうちの牛たちも 今は2頭になってしまいました。昨日 とうとうコラが行ってしまったからです。目が合うと寄って来て 頭をかかせたり、トレーラーにもすんなり乗った ほんとうにかわいい牛でした。新しいお家で かわいがってもらえますように。

そして、私は 今日からまたまた外出です。明日の朝早く飛行機に乗ります。行き先は・・・(明日の朝早いので 今日はここまで。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/365-68e15089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。