ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボラン農場の事件

ちょっと前から ごはんを食べる時 歯が痛かったJおじさんは 昨日、とうとう歯医者さんに行きました。L先生はいつも できるだけムダなことはしないように できるだけ歯も抜かないようにしてくださって 私たちが信頼している先生です。

でも、今回は手遅れでした。歯は抜くしかなく、奥歯が二本続けてなくなってしまったJは もうごはんが食べられない(いつものように大げさ)と嘆いています。

さて、歯医者さんに行って、そのあと オスカルのドッグフードがなくなったので 買い物に行きました。ちなみに ドッグフードがもうない と気がついたのは一昨日のことで オスカルには 猫用のドライフードに老犬用のペースト(前にりんりん用に買ったもの)を混ぜて食べさせたそうです。

そして、家に戻ると・・・



このように オスカルをひとりでつないでおくと ろくなことはありません。Jの作業用靴の片方は もう履けないほどぼろぼろです。(靴は一足だけあってもしょうがない。)なんでオスカルのとどかないところに置かなかったのぉ と言っても後の祭りです。

そもそも、オスカルのごはんは 私が出発する前に ちゃんと二週間分買っておいたのに もうない? 毎日300グラム と念を押したのに きっと 食べたいだけ食べさせたのだと思います。

先日はまた アーニカとエルネストの血液検査だったのに 獣医さんと約束していた時間までにエルネストが捕まえられなくて 血液をラボに発送するのに 郵便局の締め切り時間に間に合わなかったとか。

やっぱりボラン農場は 私がいないと・・・ あと一週間、どうにか持ちこたえて欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/368-619dc599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。