ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

私の予言は当たるのだ

アメリカの東海岸で大雪になったのは 先週の週末ごろだったでしょうか。それを聞いて 私はおじさんに『来週はこっちも雪になるわ。』と言いました。でも,天気予報によると 今週はずっと 晴れ時々くもりか晴れ の予想だったので Jおじさんは全く信じてくれませんでした。

私は自分を信じて また雪に閉じ込められたら大変 と火曜日、いつもより多めの買い物をしました。そして,水曜日になると 突然《夕方からにわか雪》の予報に変わってしまいました。

雪は 木曜日の午前中も降り続け,数センチ積もりました。でも,午後には晴れ間が出てこんな感じでした。

100213 3

そして,昨日,金曜日の夜は 雪もすっかりなくなり 牛たちも 通常営業で 外で寝ました。ところが 今朝起きてみると また雪! ほんのうっすらだから どうってことはないけれど それにしても今年はよく降ります。言わば 去年の冬は気温が高くて雨ばかりだったのが、今年は その分雪で降っているようなものです。

天気予報によると 今日も明日も一日中にわか雪。でも、1月のような大雪にはならずにすみそうです。

100213 2

そして,私のもう一つの予言、T自動車の品質問題。大変お世話になったT自動車関係者の方々には 申し訳ないのですが これも当たってしまいました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/402-2704c598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad