ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏!

この21日の夏至の日から こちらも夏になりました。そう言えば,この2~3日ストーブなしだったし,今日は しっかり暑くなりました。

結局,心配した雨もなく,Jおじさんは 昨日、めでたく・・・

100623 1

でも,たった23個しか穫れなかった と嘆いています。今年は,どこも大した量はないみたいです。

やっぱり雨が降らないので,草がそれほど伸びず,それどころか だんだんしおれて来そうなので,牛たちはどんどん進ませています。今日からもう 家のすぐ横、北側最後の牧草地です。

この月曜日のことですが,おとなりのボランくんが またまたうちにやって来ました。朝,牝牛たちと搾乳所に行った帰り,みんなと放牧地に戻らないで,ひとりでボラン農場へ行く道を上って来たそうです。そうです と言うのは Jおじさんが ボランくんを家まで送って行った時 F君がそう言ったからです。いくら、F君の家族と私たちぐらいしか通らない道だからって・・・。T村って こんなところなのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/423-13828be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。