ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェスト・ナットです!

ブルターニュでは(私は行ったことはないけれど)フェスト・ノーズと言う こちらの民謡に合わせて踊りまくる催し物が名物です。それが夜だとフェスト・ノーズ,昼間だとフェスト・デイです。

そして,あの《デブで短足》とA氏に言われただなえの横にいる子牛が フェストナット。

100714 1

今朝,9時前に 牛たち、特に出産予定が7月12日だっただなえ、の様子を見に行くと・・・、はい,この子が放牧地に落ちていました。

だなえは 2才5ヵ月の初産で、これだけ脂肪が付いているとお産も大変そう と心配することなどなかったのです。

だなえが少し離れた所で休んでいるスキに,子牛を触ってもちっとも動かないので、あれーっ 大丈夫? と思っているうちに すっくと立ち上がり,おっぱいを探しに行きました。

100714 2

フェストナット『あれっ、なんにもでてけえへん?』
だなえ『あたりまえやん。それ去勢のエコくん。』(エコくんは なぜか動かなかった。)

フェストナットは とっても元気で,おっとりした女の子です。久々の女の子で、私たちと仲良くなってもらいたい と親子を群れから離して,牛舎横のパドックまで連れて来ました。充分監視ができるよう、当分そこで生活です。

でも,耳標を付けて、体重を量って(34キロ)、牛舎から出したら、5分もしないうちにお母さんを置き去りにしてパドックから脱走し、Jおじさんを怒らせてしまいました。

ところで,その子牛の名前の意味は?
今日は 7月14日、フランスの国祭日(と言うそうです)。すなわち、フランス語で言うと、フェット(=フェスト)ナショナル。そのナショナルを略して《ナット》です。ですから、ブルターニュ語とは全く関係ありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/426-6ddf14d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。