ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボラン農場復活

8月31日の朝、インターネットがおかしくなってから事態は全く変わっていません。県の担当者の方にプッシュしていただいたのに、何にもしてくれないとは、xxxxネットってすごい。

9月末だったか、私があまりにもしつこいので、初めて接続した時お世話になったxxxxネットのおじさん、いえ、技術者の方から電話がありました。『電波が弱い と言うことですが、アンテナが動かなかったか確認してみてください。』と。

あんなにしっかり付けたんやから、風ぐらいで動くはずはない と言うJおじさんに頼んで、確認してもらいましたが、アンテナには問題ありませんでした。それを、Jおじさんからxxxxネットの技術者の方に説明してもらい、そこでやっと初めて、私たちの問題を理解してもらえました。一ヵ月間電話をかけ続けたのに、もう・・・。

『それやったら、やっぱりルーターの設定が悪いんですわ。』と技術者の方。明日の朝すぐ担当者に設定し直させて、また連絡します と言うことでした。信頼できる方 と思っていたので、あぁ、これでインターネットが復旧する と喜んだら、大間違いでした。いくら待っても音沙汰なし。しょうがないので、またこちらから電話したら、『本人に伝えて、電話させます。』とそれっきり。

もうどうしようもない状態になり、とうとうこんな物を買いました。(左側、USBに差し込んであるもの。)

101017 1

《3Gキー》という名前で、携帯電話の電波を使って接続します。でも、まるで昔の超低速インターネットほど遅いです。ここの小屋よりも、新築中の家からの方がいくらか速いですが、それでもWimaxにも負けてます。唯一の長所は、電話回線がふさがらないだけ。プリペイドにしたから接続料は高いし。

まあ、それでも家から《ボラン農場の牛たち》が見られるので、かなりの進歩です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/442-6f338caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。