ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲の秋

10月も下旬になると、冬支度で大忙しのボラン農場です。
今朝はとうとう霜が降りました。

101021 1

明け方(と言っても9時頃)の気温はほとんど0℃。生まれたばかりのフリゼットが心配になりますが、本人は至って元気です。これも巻き毛のおかげ?

久々に、ボラン農場案内図です。

Carte 101021

大した仕事もなく、たいくつなお馬さんたち。牧草地のローテーションも牛二頭(フリゼット以外)対馬二頭では、お馬さんたちのお掃除がうんと速く終わってしまって、すぐに失業状態です。

草を求めてどこにでも行ってしまうし、前を通るたびに、『おいしいもん食べさせてぇ。』とうるさいので、昨日とうとう、道の向うに連れて行きました。(島流し?)でも、食欲おう盛なお馬さんたちのことだから、そんなに長くは持たない と思います。(次、どこに連れて行こう?)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/443-866a9fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。