ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪解け

木曜日もまた降り続き、金曜日には15センチほどになった雪も、その後雨で、一気に解けてしまいました。牛たちは、草が食べれるようになったので、もう牛舎には来なくなりました。

でも、ふぶきとファンタは、お母さんたちとまだ牛舎に居残りです。ファンタは、昨日初めて外に出ました。外に出るなり土手によじ登って、お母さんやJおじさんをハラハラさせました。

今日は、お天気も良くなり、やっと写真が撮れました。

101206 1

ファンタです。

101206 3

今は電気を切ってあるから大丈夫だけど、初めて電気牧柵を体験する時のことを考えると、ぞっとします。

こちらは、ふぶきとマルキーズ。

101206 2

おっぱいは出ないけれど、やさしいお母さんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/458-41c0e060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。