ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

お肉あります

このところ、もう息をつくヒマもない忙しさ。いろいろやっていることの中でも、やっぱり一番時間を取られるのがこれ、お肉の販売促進です。

Dagobert Pub

ボラン農場産のアルモリカンは 食べつけているはずの私たちでさえ、食べる毎に椅子から落っこちそうになるほどおいしいお肉です。これが日本だったら、行列ができるかも。

なのに、なのに・・・・、まだ5箱は売れ残っています。う~ん、私たちの売り方が悪いんだろうか、それとも、キロ14ユーロは高すぎるんだろうか と首をひねるばかり。

なんて言っていてもしょうがないので、今日は必死の販売活動です。

どうぞお近くの皆様、クリスマスやお正月は、アルモリカンのおいしいお肉でお料理の腕自慢をしましょう。真空パックなので、0℃~4℃で保存して、賞味期限は1月3日です。各部位の10キロ入り詰め合わせになっていますが、ご相談に応じます。このコメント欄もしくは、《ボラン農場サイト》www.botlan.fr からご連絡ください。

そう、そうなんです。数日前に この www.botlan.fr が(やっと)立ち上がりました。うちのインターネットがだめで、ずっとのびのびになっていたのですが、どうしてもお肉を売ってしまいたくて、デザイナーさんにみんなお願いして、とにかく立ち上げてもらいました。まだまだ、改善すべきことばかりですが、一応形ができてうれしいです。

そうそう、ただしこのサイト、今のところフランス語のみです。でも、文章よりもイラストや写真がメインですので、どうぞのぞいてみてください。
スポンサーサイト

コメント

Jおじさぁ~ん、おばちゃ~ん、お写真お借りしました~。
ごめんなさいね。
ありがとう~

  • 2010/12/25(土) 13:37:01 |
  • URL |
  • 照長土井 #-
  • [ 編集 ]

は~い、拝見しました。ありがとうございます。この絵、ボラン農場公式サイトからダウンロードできるようになってます。
もう遅いかも知れないけど、メリークリスマス!です。

  • 2010/12/25(土) 15:32:54 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/459-adf21173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad