ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいい子には・・・

お正月になっても、霧や雨が続くボラン農場です。一瞬、あっ、青空 と言うのが二回ほどあっただけで、毎日雨、または今にも雨が降り出しそうな空模様です。

おかげで気温は平年並みの10℃まで上がり、今晩は、ふぶき、ファンタ、ふみも、外で寝てもらうことにしました。12月は寒かったので、子牛とお母さん三組は、ずっと牛舎で寝ていました。でも、いつまでもいられると手間がかかるし、もうすぐこの冬4頭目が生まれるし、そろそろ外の生活に慣れさせる時が来ました。

そうは言っても、ふみはまだ生まれて2週間ちょっとなので、ふみとお母さんのみよだけは、牛舎に泊まらせようか とJおじさんは迷いました。でも、ふみにしたら、仲良しの他の子牛たちといっしょの方が良いだろう とみんなといっしょに外に出すことにしました。

みんな外に行った と思ったら、ファンタがひとりで牛舎まで戻って来ました。夜は牛舎で寝るもの と思い込んでるから? 他の子牛たちも戻って来るとめんどうなので、ファンタのおしりを押して、お母さんたちのいる放牧地まで連れて行きました。

今度こそみんな外に行った と思ったら雨が降り出し、Jおじさんが『子牛ら、迎えに行こか?』いえいえ、丈夫な牛になるには、小さいときから鍛えておかないと。かわいい子には旅 なのです。

さて、ずいぶん長い間、ボラン農場案内図の更新ができていませんでした。牛たちが南の牧区を一つずつ降りて行った日を覚えていたのに、ずっと前のことで忘れてしまいました。ボラン食堂の通常営業が始まった日も、12月の15日頃 というだけで、はっきり覚えてない なんて・・・。

Carte 110106

子牛たちが大の仲良しなのは良いけれど、ふぶきにミルクを飲ませていると、他の2頭も遊びに来て大変です。いつも、どこへ行くにも3頭いっしょで、私のあとをついて来る時なんか、かわいくてたまりません。

明日の朝、元気だと良いけれど・・・。
スポンサーサイト

コメント

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

ちなみに、私事ですが、私の二人の娘のうちの
ひとりが、ふみ◎という名前で、
いつも、ふみ~~、と呼んでいます。

ということで、ぼらん農場のふみちゃんに、
風邪引かないようにねって、よろしくお伝え下さい。

  • 2011/01/07(金) 16:08:15 |
  • URL |
  • てる #-
  • [ 編集 ]

てるさん、あけましておめでとうございます。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
娘さんのお名前のマネをしてしまって、すみません。とっても良い名前なのでつい・・・。
うちのふみちゃん、外で寝ている間に大雨が降ったけれど、元気にしています。今は牛舎にいるので、さっそく『てるさんが、風邪ひかないようにね って。』言いに行ってきます。

  • 2011/01/07(金) 17:27:36 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/465-846ed207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。