ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

五月のアルバム

二週間(以上)もお休みしてしまうと、話がたまってしまって、いったいどこから手を付ければ・・・ という状態です。ではまずは、ずっとさぼっていた《ボラン農場案内図》から。

C 110521

例年より一ヵ月遅れのまぐわ掛け。

110521 0

あまり乾燥してると草が枯れてしまうので、雨を待っていてこんなに遅れてしていました。結局、雨は降ってくれないけど、今のところまだ草はあるので、みんな元気にしています。

110521 1

ジゼルとグリ子。小さい子同士でいつも仲良しです。

110521 2

オスカルも元気です。

110521 3

伏せぇ! 動くな! と言っておいたのに、子牛たちが近くまで見に来たので、吠えてます。

とにかく雨が降らない。去年よりもひどいです。だから、いったいいつ雨が降るのか、空を見上げてばかりいる今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/484-b4f50a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad