ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

みんな、なんかおかしい

この春(こちらはまだ春)は、記録的に暑くて、雨も極端に少ないそうです。ふつうなら、雨ばかり降って脳ミソも腐りそうになる というのがここのお天気なので、こんなに降らないと、心配を通り越して、これはきっと何かの前兆 とか・・・。

と言うのも、このところ、『その人、頭おかしいんちゃう?』と思うようなことが続いたからです。いえいえ、日本でも、フランスでも、政治家が信じられないような言動をするのは、今に始まった事ではありません。そうではなくて、私たちの周りの人たちで、今まであたりまえのようにしていた事が、突然できなくなった と言う話です。

その一:
毎年のように牛たち(24ヵ月以上)の血液検査をして、獣医さんからその分の請求書が来ると同時に、電話がありました。うちの牛たちの血液がダメになっていて、検査できないから、もう一度採血しないといけないので、いつが良い と。

ねえ、ちょっと待ってよ。年次の血液検査は、費用の払い戻しを受けられるけど、一回に限られてるでしょ。(去年の先生は、ボラン農場とジョンさんちの両方に行ったから と往診費二回取ったけど、払い戻しは一回分だけ。)誰が、二回目払うの、と聞くと、答えは、『そりゃ、あんたたちやん。』?!

血液がダメになったのは、獣医さんか、配達人か、血液検査担当者のだれかが、冷蔵庫にも入れず、放ったらかしにしたせいでしょう。関係した人の中で、全く責任がないのが明らかなのは、私たちです。その私たちが、どうしてやり直しの費用を負担しないといけないのか、全くスジの通らない話です。自分のミスを隠している人、それを知りながら平気な顔して往診料を請求する人。みんな、なんかおかしい。

その二:
前にもあったけれど、このところ続けて三回、郵便配達人が、《書留が来てるからココに取りに行ってください》という通知を郵便箱に入れて逃げて行きました。三回とも、私たちは家にいたから、郵便屋さんが並木道の向こう側(郵便受けがある)で止まって、100メートル先の家まで来てくれなかったのは、明らかです。

三回とも、私の仕事関係の大切な書類で、通知にあるように、翌日の15時以降に指定されたお店に取りに行ったのでは、郵便物の収集時間が15時45分なので、すぐに内容を確認して返送することは不可能です。書留の素通りは慣れているので、すぐに郵便局に電話して(公開されていない電話番号)、その日のうちに取りに行きました。そこで、私たちがいたのにかかわらず、ちゃんと手渡してくれなかったのはおかしい と言いながらも『クレームは本人にしてください。』?!

怒ったJおじさんは、郵便屋さん素通りの度に、次の日待っていたのですが、なぜかいつもよりずっと早く来たり、うちへの郵便物がなくて来なかったり、未だにご本人とは顔を合わせたことがありません。

郵便配達人がなぜ、車に乗ったまま100メートル進んで家まで来るのを嫌がるのかわからないし、そういうことが三回あった と言っても『いえ、私のレベルでは何ともできませんので・・・。』と言う郵便局の人。みんな、なんかおかしい。

と言っていたら、とうとううちの牛たちやお馬さんまでおかしくなった というのが今日のボラン農場案内図です。ちょっと古い話ですが。

それは、ここから始まりました。Jおじさんがトラクターで水を運んで来たのと同時に、牛たちの移動です。

110608 1

C 110608

牛たちが移動した新しい放牧地は、冬の間に野生の動物(鹿または隣の牛たち)が柵の一部を壊して行ったのを知っていたけれど、先に修理に行くと、牛たちが《早よせー!》とうるさいので、まず牛たちを入れて、草を食べている間に というのがJおじさんの作戦でした。

ところが、牛たちは、突如興奮し出して、群れになって放牧地を猛スビード行ったり来たり。柵は、もう一カ所壊されているのを発見し、何かの拍子に牛たちが出て行きはしないか、私たちは大あせりです。私がワイヤーの切れたところをそれぞれ右手と左手に持ち、柵の一部になっている間に、Jおじさんがほとんど放牧地を一周して、やっと全部つなぎ終えました。

牛たちが走り回ったので、いっしょに興奮したお馬さんたち。どさくさまぎれに、柵を体当たりでぶっ飛ばし、大脱走をしていました。(柵の修理のために、電気を切ってあった。)それがわかったのが、私一人で(オスカルと)家に戻った時で、お馬さんたちが家に見とれていて、ボラン農場から出て行かなかったのが幸いでした。
スポンサーサイト

コメント

私の「脳みそ」も、腐りかけのようです。
ペンチがいるのにのこぎりを探したり、屋根トタン修理するのに手間取りました。
暑いせいで脳をやられたようです。
「今に限ったことやないやろ?」
と言われそうです。

  • 2011/06/11(土) 01:48:03 |
  • URL |
  • 照長土井 #-
  • [ 編集 ]

はぁ~、するとこれは、世界的な現象なんですね。(こちらは今けっこう寒いです。)これから、いったい何が起るんでしょうか。

  • 2011/06/11(土) 10:14:54 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/486-846c6351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad