ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパースターお披露目会

111010 1

この写真を見て『あっ、○○ちゃん!』とわかった方はいらっしゃるでしょうか。(多分いない。)

ボラン農場から友達のA家に嫁ぎ、その後、パリやあっちこっちのイベントに、アルモリカンを代表して出場したベラです。そのベラが、二週間ほど前に新しいお家に行き、昨日は、その新しい飼い主さんのお誕生日を兼ねて、大々的なベラのお披露目会がありました。

もともと、うちのアーニカを という話になっていたのが、たまたま、いろんな事情でAがベラを手放すことになって、新しいお家の環境を考えると、絶対にベラが適任 と薦めたものです。

そういうご縁で、A夫妻ともども私たちもご招待いただきました。

お家は、ブルターニュの北海岸で、海岸線沿いの絶壁に立つ、石造りの大邸宅。ベラを連れて行ったAから話は聞いていたものの、その豪華さには圧倒されました。それだけの家だから、お庭もすごいし、お客さんが押し寄せても平気な別棟もあるし・・・。

その日、お客さんの数は、なんと100人以上! それだけの人数をご夫妻やご家族の方がテキパキと、しかも温かく対応してくださって、ほんとに楽しい一日でした。

自家製のラム(柔らかかったからきっとそう)を二頭使ったごちそうもおいしかったけれど、もうとにかく『すっごい!』と思ったのは、クレープ屋さんの屋台が出ていたこと。近所で評判のクレープ屋さんが、一日中クレープを焼いていました。それももちろんおいしくて、お持ち帰り用のクレープまでいただいてしまいました。

食後はベラのお披露目で、写真のためにみんなの前で『はい、ポーズ。』人ごみには慣れてるので、こんなに人がいても平気です。

111010 2

食べ物が良すぎるのか、ちょっと太めのペラ。でも、今は冬のために脂肪を蓄える時だから、まあ良いとしましょう。お友達は、今のところロパと羊だけだけれど、新しいお父さんにかわいがられて、幸せな人生(牛生)を送ることでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/516-224e4503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。