ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスリートの家系

お天気は良くなったものの 北風が吹きまくっています。お天気が良くなったらするはずだったことも こんなに寒いと おっくうになってしまいます。

一昨日から他の牛たちといっしょのかなは お母さんを見失わない範囲で 走り回っています。かなは とてもとても小さいので 牛舎への出入りがむずかしいかな と思ったのですが 心配いりませんでした。さすがにマルキーズの子です。運動神経は抜群で、頭の回転も速そうです。

マルキーズが 生まれた牧場からボラン農場に来た時は まだ生まれてやっと一週間でした。トラックに乗せるのに 大人3人がかりで やっと取り押さえたそうです。すばしっこくて、どこにでも登ってしまって まさに野生の動物でした。

そんな子牛を哺乳瓶で育て、どうにか家畜らしい行動をする牛になったのですが、マルキーズのアスリートの才能は 確実に 子供たちに受け継がれています。

20070406203817.jpg

20070404185447.jpg

20070404185516.jpg

20070404185540.jpg

かなには ほんとうにたまげてしまいました。牛舎入り口の排水用の溝は 子牛たちに 恐れられています。ある程度大きくなるまでは みんな 溝が始まるすぐわきを 怖そうに ササっ と通ります。それを初日から 一気に飛び越えたかなちゃん。将来が《楽しみ》と言うか《心配》と言うか、ただ者ではないのは確かです。
スポンサーサイト

コメント

牛たちの「ハードル」、、、ですね。
やっぱり「尻」がええ、ほんま。
お気遣いいただきましたこと、心よりお礼申し上げます。

  • 2007/04/05(木) 13:42:51 |
  • URL |
  • 照長土井 #-
  • [ 編集 ]

照長土井さんへ


毎度ありがとうございます。
国際便のことでしたら いえいえ、ほんの気持ちだけなんですよ。気に入ってもらえなかったら かえって迷惑やろなぁ とドキドキです。

  • 2007/04/05(木) 14:47:56 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

うーん、すごい!!
ホルスタインを見ていては想像もつかない俊敏さです。
(私はホルの牧場で働いてます^^)

  • 2007/04/06(金) 05:41:44 |
  • URL |
  • レチェ #-
  • [ 編集 ]

レチェさんへ


へぇー、レチェさんとこは ホルスタインですか。おっぱいが大きくて 歩きにくいのもあるのでしょうが(オスはわかりません)、私は 牛の俊敏さは《角》と比例する と見ています。隣のF君とこから脱走するのは いつも角ありホルスタインです。

  • 2007/04/06(金) 10:51:15 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/54-48db8875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家系について

家系家系(かけい)とは、血筋、血脈のことを指す。一定の血族集団の中で一定の階級または氏、名字|家名、家格、家業、家財を世襲で継承する場合、或いは先祖伝来の地位或いは家業を受け継ぐ場合につかわれることが多い。類似概念としては家柄などがある。.wikilis{font-size:

  • 2007/04/13(金) 03:54:11 |
  • 婚約指輪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。