ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春っ!

カラカラ天気が終わった と思ったら、3月のお天気に戻り、朝晩は寒くなりました。それでも、木はどんどん葉をつけて、日に日に緑が広がっています。

毎日雨 とはいかないけれど、まあまあ、まとまった雨が降り、草も伸び始めたので、牛たちを南側の牧草地に放しました。

C 120416

ちょうど、乾草もなくなったし、毎年の血液検査も済ませたし、ボラン食堂は、4月10日で閉店しました。今年は、ちょっと早めです。

この週末は、ももくんが箱に入って戻って来たので、ボラン農場は、お肉のお客様で大にぎわいでした。牛たちは、草を食べるのに忙しくて、いるのかいないのかわからないほどの静けさでした。

いろんな方に心配していただいたふわふわの目も、すっかり良くなり、まずはめでたし、めでたし と言うところです。
スポンサーサイト

コメント

おひさしぶりです。

春になって牛も飛んでますね~!軽やか~~笑

ふわふわの目も治ってよかったですね^^

  • 2012/04/17(火) 07:56:47 |
  • URL |
  • ゆる♪ #-
  • [ 編集 ]

ゆる♪さん、こんにちは。

そちらも春っ!でしょうか。
お天気が良くなると、心も軽やかですよね。
おかげさまで、こちらはみんな飛んでます。

  • 2012/04/17(火) 16:17:29 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/554-7d61df2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。