ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所迷惑のベルナデット

昨日は復活祭、今日は 復活祭の次の日(月曜日)で祭日です。そのせいか、ご近所はたいへん静かです。だれもトラクターに乗ったり、草刈り機やチェーンソーを使ったりしません。

それなのに うちだけは例外です。Jは やっとライ麦の種まきが終わった北の区画に ローラーをかけに行ったので かなり派手な音を出しました。

それと、もうひとつの騒音源はこれです。

20070409194606.jpg

一才になったばかりのベルナデットです。昨日から発情で 知らない人が聞いたら 虐待しているのではないかと思われそうな 大げさな叫び方をします。

20070412112005.jpg

もしかして、お腹が空いてるからよけいに騒ぐのかな と思ったら、午後 牛舎に来てからも

20070409200701.jpg

と 子牛たちが みんな外に逃げ出してしまいました。

ベルナデットは13ヵ月ちょっとだから、種付けは まだ先のことです。私は 15ヵ月になったらトライしたいのですが、多分Jは 早すぎると言うと思います。

牝牛の初めての種付けの時期は いつにするか というのが なかなか決断できません。私たちは 当初 誰が教えてくれたのかよく覚えていませんが、16ヵ月 としていました。ところが、アルモリカン牛は 成長が遅いため(だからお肉がおいしい)16ヵ月ではまだ子供っぽいので 来てくれた受精師さんに『こんなに小さいのに 良いの。』といつも聞かれました。

でも、結果は良好でした。マルキーズは 2才の誕生日の一日前に初めての子を産み、出産後も成長を続けて 今の大きさになりました。ただ、2才になる前に 毋牛になったため、統計上特別扱いのお星様が付いているのが なんとなく 正しくないことをしたぞ と言われているような気がします。

その後、うちの牛たちがよそより小さいのは お産が早すぎるのかも知れない と半年ほど遅くしてみた時期があります。でも、効果はありませんでした。たまは 小さいままだったし、当時うちにいた“たたみ”は 待たせたせいか 発情しなくなって、初産が3才を過ぎてしまいました。

最近 専門誌で見たのですが、ホルスタインで調査した結果、今までのように3才ではなくて、2才で初産にしたら 繁殖障害が減った という報告がありました。

だから、私は 15ヵ月を過ぎたら始めて(一回目は付かないことがあるので)確実に2才で初産 を狙いたいのですが、どうでしょうか。牛飼いのみなさんは どうなさってます?
スポンサーサイト

コメント

お茶目な写真やーん

お天気いいよねー。
今週もいいんだってねー。わーい、うれしぃなぁ。
でも、ほんと、水が心配になるよね。
ベルナデットの正面写真かわいーね。
思わずニヤニヤしちゃった。

  • 2007/04/10(火) 14:44:15 |
  • URL |
  • ぺんぎん #-
  • [ 編集 ]

ぺんぎんさんへ


こういう写真は めずらしいです。だいたい正面だと どんどん寄って来て 超アップになってしまいます。この時は 上から乗られそうな気配で すぐに逃げられる体勢を取ってました。
ほんと,いいお天気でいい気分だけど、雨も適当に降って欲しいよね。

  • 2007/04/10(火) 16:51:22 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

すごい迫力やね。
一声で、みんな追い出しているなぁ。
逃げるチビちゃんたちが、かわいいな。

  • 2007/04/10(火) 22:03:40 |
  • URL |
  • 照長土井 #-
  • [ 編集 ]

照長土井さんへ


ほんとに すごい声なんですよ。昨日はそれも治まり また平和な生活に戻りました。

  • 2007/04/11(水) 08:49:17 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/56-66d9b11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。