ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はのんびり日曜日

うちでは 定時勤務の人はだれもいないので 週日も週末も関係ないのですが、でもやっぱり日曜日は 特別のんびりです。何か足りない物があっても、請求書の支払い期限が過ぎていても お店もなんにも開いていないので 明日 月曜日になるのを待つしかないのです。

朝のうちは 濃い霧にすっぱりつつまれて、一年生牛たちは こんなことをしていました。犯人は みよです。みよは ベルナデットに比べると こういう時も静かで 休み休み叫び声を上げてくれます。

20070415195507.jpg

20070415195527.jpg

これはおまけです。かなはまだ 他の子牛たちといっしょに遊びません。お母さんのしつけのせいかも知れません。

その霧も午前中早いうちに晴れ、午後は良いお天気になりました。気温は いよいよ20℃を越えました。(Jの袖無し姿にご注目ください。)

20070415195610.jpg

ポポットの初めてのお仕事です。今日は タイヤではなく“マグワ”(?? 写真 見えますか ?)を引いています。ここは 牛たちが冬の間ずっといた区画で、糞はいっぱい、草は踏みにじられ ひどい状態なので マグワの歯で土の表面を掻いて行きます。見た目より力がいる作業なので 今日は 1ヘクタール弱の区画の半分だけにしました。残りは 明日です。ちょっと神経質そうで心配していたポポットの働きぶりに Jはご満足なようです。
スポンサーサイト

コメント

おのおの違った牛が歩いてますねぇ。
でも私は「マルキーズ親子」が好きです。
尾っぽ上げた「かなちゃん」、かわいい。

  • 2007/04/16(月) 14:04:24 |
  • URL |
  • 照長土井 #-
  • [ 編集 ]

照長土井さんへ


かなはまるで 金魚(マルキーズ)のふんです。こんなにお母さんから離れない子 って今までになかったと思います。

  • 2007/04/16(月) 17:25:42 |
  • URL |
  • masayo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/59-45d2c97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。