FC2ブログ

ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

ピコリンちゃん、もう下痢

Nouria + Pico 1907

気温は20℃台で風もある、乾草日和が続くボラン農場です。(今日はなんか夕立になりそうな気配だけど。)

先日生まれた子牛ちゃん。Jおじさんの提案で“ピコリン”と命名。とってもかわいい名前、ということで。

そのピコリンちゃん、生後3日ですでに下痢。こんなに早く下痢した子は今までにいなかったので、私はパニック寸前。獣医さんに行ってお薬をもらって来るべきか、毎日迷ってます。

幸い、おっぱいもそこそこ飲むし、外に出すと飛び跳ねるし、ホメオパシーだけで大丈夫かな、と楽観してるそばで、液体のうんち。ぜんぜん良くなってません。

そんなこんなで、子牛は命令通りしっかりおっぱいを飲んでくれず、ヌリアママは苛立ち気味。

昨日なんて、あんまり飲みたがらないヌリアに水の入ったバケツをしつこく勧めたら、角でバケツをぶっ飛ばされました。ものすごいけんまくで。あのおっとりヌリアちゃんが・・・。

その前に、おっぱいの状態を確認しようと、いじくりまわしてたら、お尻を角で押されました。はじめはまんざらでもない様子でおとなしくしてたのに。硬いところがあったので触られると痛かったのかも。それで気が立ってた?

ママになったら、今までのようにボーッとしてられないもんね。自己主張のできる大人になった、ってことかな。

母は強し。私はぶっ飛ばされないように気をつけます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/683-dbf728b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)