FC2ブログ

ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

雨やどり

191007

このところ雨ばかりのボラン農場です。夏の間あんなにお天気が良かったから、しっぺ返しが来てもしょうがないか。

長期お休みしていた間も、いろんなことがありました。

まず、ピコリンちゃん
下痢が続いて(今も時々・・・)この子は大きくなれるんだろうか、と心配したれけど、あれから積極的に他の子牛たちと付き合うようになり、みんなの先頭に立って走り回ったり、今ではごくふつうの子牛に。(身体はちっちゃいけど。)

ママ牛と一年生牛たちの種付け
一度に二頭発情したりして、効率良く全頭の人工授精を実施できました。一年生のクロシェットとみみちゃんは、先週の土曜日にしたばかりで、やり直しの可能性も。

マリオくん、パリのレストランに向けて出発
モツの配達でとんでもないトラブルが。(クロノ〇〇〇〇〇さん、やっぱり信頼できない?)枝肉の方は(別の運送屋さんで)今週レストランに到着の予定。

いちま姐さんとリリーの縁談キャンセル
ああ、今年の冬は平和〜、と安心してたら、お話がなかったことに。で、(Jおじさんはリリーを手放すべきかまだ迷ってるけど)この二頭余ってますので、ご希望の方はご連絡ください。

と、そんなこんなで、ボラン農場の牛たちは相変わらずのんびり元気にしています。雨の時は乾草がお好みのようで、ないとうるさく催促されます。

おいしそうに今年の乾草(本当は冬用)を食べる牛たち。ついでに雨やどり?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/686-471e4df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)