ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

変・身 !

夏スタイルのりんりんです。(寒そ~。)長い毛なしでは 小型犬位の大きさしかありません。

20070705200703.jpg

りんりんの毛はふわふわで すぐにからまってフェルト状になります。ブラシをかけられるのが大嫌いな犬なので まともに手入れができず かたまってしまった毛をほぐそうとすると よけい痛くて逃げ回ります。そして ついに ぺんぎんさんから わぁー、りんりん 太った ! と言われるほどのボリュームに。

20070705200746.jpg

こんなに厚い毛を着ていると暑苦しそうで、衛生上良くないと思い、毎年夏になると毛を刈ってやります。羊飼いの犬の毛を 羊みたいに刈るわけです。りんりんは嫌がって動き回るし、気をつけないと 皮膚まで切ってしまいそうになるし、切られそうになると 大声でわめくし もう大変です。昨日の午後始めて 今日一日かかりました。その間ずっと 噛みつくぞー みたいな顔で見つめられているので、のんびりやってられません。(写真の時だけは愛想が良い。)

20070705200828.jpg

まだ 手足が完成していませんが、今日はもううんざりです。昨日 牛たちとお馬さんたちが移動したので 新しい案内図を書くつもりでしたが また明日にします。ちなみに今日は一日中雨でした。(気が狂いそうです。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/88-4fc9fbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad