ボラン農場の牛たち

アルモリカの小さな村からアルモリカンArmoricaine牛たちのお話をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わりなし

もういいかげんにしてくれー と叫びたくなるくらい 全く変わりがありません。はい、お天気の話です。

もう7月の中旬も過ぎ 真夏のはずなのに 昨日も今日も朝の気温が12℃でした。乾草は(信じられないでしょうが)まだ始めていません。気温が低いせいか 草がまだ硬くなっていないのが幸いです。うちは 250キロ(直径130センチ)のロールが100個あれば足りるので まだ気が楽ですが。

今日のボラン農場です。

20070722164935.jpg

牛たちは もう今週の水曜日に今の牧草地に移動しました。お馬さんたちは 芝刈り機代わりにあちこちで草を食べていたのですが、今は牛たちの食べ残しを片付けています。動物たちは 雨が降っても文句も言わず 黙々と草を食べています。

また雨が降って来た と思ったら 雷が鳴り始めました。りんりんがひとりで何も言わずに震えています。でも、こんなに寒いのに どないなってるんでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://botlan.blog72.fc2.com/tb.php/95-731740dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。